通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

首都高速道路株式会社

辞書:国土用語の基礎知識 道路編 (EROAD)
読み:しゅとこうそくどうろ・かぶしきがいしゃ
外語:Metropolitan expressway Company Limited 英語
品詞:会社名
2005/10/04 作成
2008/06/26 更新

首都高速道路を建設、維持、運用管理する会社。

目次

かつては首都高速道路公団(MEX)という特殊法人だったが、2005(平成17)年10月1日に株式会社化された。

本社は東京都千代田区霞が関。

初代会長は長谷川康司で、トヨタ自動車の元専務であり、トヨフジ海運社長である。初代社長は橋本鋼太郎で、元首都高速道路公団の理事長である。

首都高速道路はそろそろ無料になるという頃民営化し、民営化45年後の2050(令和32)年に無料化することが決定した。

それまでは有料が維持されることになる。

当初は、首都高速道路公団の頃の価格が維持された(例、東京線の普通車は700円)が、いよいよ「ETC専用道路」とし、さらなる値上げになる見込みである。

関連するリンク
首都高速道路株式会社
用語の所属
特殊会社
関連する用語
首都高速道路公団
日本道路公団
首都高速道路

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club