通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

特殊会社

辞書:文化用語の基礎知識 経済編 (LECO)
読み:とくしゅがいしゃ
品詞:名詞
2001/03/07 作成
2008/10/02 更新

特別法上の会社の総称。

特定の会社を設定するために特別法が制定され、それによって設立され諸般の特殊的法規に服する会社のこと。

いずれも株式会社として設立されており、法律上別段の規定のない限り会社法(またはかつての商法)の規定の適用を受ける。

これらの法人には政府または特殊法人からの出資があり、役員の選任、事業計画の作成などの面で政府の関与があるが、一般的に他の特殊法人より政府の関与は緩やかであり、最も企業的色彩の濃いものである。

主な特殊会社

大東亜戦争中までは数多く存在したが、現在ではその数を大きく減らしている。

殆どの特殊会社は特殊法人だが、※を附した会社は例外として特殊法人ではない。

現在は、主に次のような会社がある。基本的に、いずれかの省庁の所管に入る(順不同)。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club