通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ファイアウォール

辞書:萌色用語の基礎知識 萌え用語編 (OZMOEY)
読み:ファイアウォール
外語:fire wall 英語
品詞:名詞
2006/03/07 更新

他からの精神的干渉を防ぐ目的で心に立てられた防火壁。これにより自らの意思と理性を保つことができる。ATフィールドともいう。

あまりきっちりし過ぎると他人との交流が難しくなるので、実際には必要に応じた穴を空けて使用するのが一般的である。しかし余りにも多くの数の穴を空けるとファイアウォールの意味が無くなり非常に危険なので、穴をあける時は慎重に行なわなければならないが、実際には気付いたら開いていたと言う例も多い。

【用例】>コナン君、萌え萌え〜。
      ファイアウォールのショタのポートにでも穴あけたんですか?(笑)
用語の所属
FW
関連する用語
江戸川コナン
ショタ
ポート番号
ファイアウォール

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club