通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

NSE

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道車両編 (RCAR)
読み:エヌエスイー
外語:NSE: New Super Express 英語
品詞:固有名詞
2005/01/30 更新

小田急電鉄の特急車両、3100形の愛称。1964(昭和39)年にデビュー。

SE車で採用された高速性能、低重心、連接台車を継承しつつ、運転席を2階に配置し、その直下に展望室を設けた構造が特徴。登場時のスローガンは、"安全"、"経済性"、"高速度" に加えて "デラックスな設備"、"快適な乗り心地"、"魅力的なスタイル" が掲げられていた。

また廃車寸前まで補助警報装置が取り付けられていた。この装置の音色には "ピポピポー" や "メロンパーン" などの歌詞があてがわれていた。

1999(平成11)年7月16日限りで定期運用からは引退し、イベント用に塗色変更された "ゆめ70" を除いて全車廃車となった。唯一残った "ゆめ70" も、2000(平成12)年に廃車となった。

関連する鉄道会社
小田急電鉄
関連する車両
EXE
HiSE
LSE
RSE
SE
関連する用語
補助警報装置
連接台車
ロマンスカー (小田急)

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club