通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

β-ラクタム環

辞書:科学用語の基礎知識 薬学・用語編 (BPHAR)
読み:ベータラクタムかん
外語:beta-lactam ring 英語
品詞:名詞
2003/02/22 作成
2007/08/17 更新

β-ラクタム系抗生物質(β-ラクタム剤)の分子構造に含まれている、四角形の環構造。

この環構造が、抗生物質としての作用点である。細菌細胞壁を作る酵素に結合することで細胞壁の合成を阻害し、延いては細菌を死に致らしめる働きを持つ。

人間などの細胞は細胞壁を持たないので、β-ラクタム環を持つ薬物を摂取しても実害がない。そのため人間は死なないが細菌は死んでしまうという選択毒性がある。

このβ-ラクタム剤に対する耐性を持つ菌は、この作用点であるβ-ラクタム環を切断する酵素、β-ラクタマーゼを生成する能力を獲得したものである。

関連する用語
β-ラクタム剤

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club