通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

エリオクロムブラックT

辞書:科学用語の基礎知識 化学物質編 (NSUB)
読み:エリオクロムブラック・ティー
外語:EBT: Eriochrome Black T 英語
品詞:名詞
2005/05/12 作成
2006/03/23 更新

酸性アルカリ性の判定に用いることができる、ジアゾ系指示薬の一つ。

分子式C20H12N3NaO7S。分子量461.38。融点−98℃、沸点64℃、引火点11℃。CAS番号1787-61-7。

エリオクロムブラックT
エリオクロムブラックT

pH 6〜12にかけて変色し、酸性では赤色の沈殿を生じ、中性では青、アルカリ性でオレンジ色になる。

用語の所属
指示薬
ジメチルアニリン
関連する用語
酸性
中性
アルカリ性

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club