通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

ジヒドロコデイン燐酸塩

辞書:科学用語の基礎知識 薬学・精神薬編 (BPHARM)
読み:ジヒドロコデイン・リンさんえん
外語:Dihydrocodeine Phosphate 英語
品詞:名詞
2003/04/13 作成
2015/07/08 更新

科学用語の基礎知識・医薬品情報

自身の健康問題や、副作用への対応方法等に関しては、専門の医療機関にご相談下さい。

本項目は、情報の提供のみを目的としています。免責事項もご覧ください。

オピオイド系鎮痛剤、鎮咳剤。麻薬ジヒドロコデイン燐酸塩。「燐酸ジヒドロコデイン」とも。

基本情報

  • 組成式: C18H23NO3·H3PO4
  • 分子量: 399.38
  • 比重: (該当資料なし)
  • 融点: (該当資料なし)
  • 沸点: (該当資料なし)
  • CAS番号: 24204-13-5
  • ICSC番号: (登録なし)

ジヒドロコデイン燐酸塩
ジヒドロコデイン燐酸塩

  • 外観: 白色〜帯黄白色の結晶性粉末
  • 溶解性: (該当資料なし)

誘導体、関連物質の例

麻薬である。

咳中枢を抑える事で咳を止める働きを有しているため咳止めに用いたり、末期がん患者用の鎮痛剤としても使われる。

ジヒドロコデイン燐酸塩は、コデイン燐酸塩の約1.3倍の鎮痛効果を持つ。

用語の所属
麻薬
解熱鎮痛消炎剤
関連する用語
コデイン燐酸塩
燐酸

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club