通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ナス目

辞書:科学用語の基礎知識 生物名編 (BBN)
読み:なす・もく
外語:Solanales 学名
品詞:名詞
2011/11/01 作成
2011/11/17 更新

被子植物のうち、茄子を代表とする一群。

分類

▼はAPG分類法における階層で、従来の階級にないもの。

  • ドメイン: 真核生物 Eukaryota
  • 界: 植物界 Plantae
  • 門: 被子植物門 Angiosperm
  • ▼: 真正双子葉類 eudicots
  • ▼: 基幹真正双子葉類 core eudicots
  • ▼: キク群 asterids
  • ▼: 第1真正キク群 euasterids Ⅰ
  • 目: ナス目 Solanales

旧階層

古い分類法での階層構造は次の通り。

新エングラー分類法

新エングラー分類法にナス目は存在しない。

クロンキスト分類法

  • 門: モクレン門 Magnoliophyta
  • 綱: モクレン綱 Magnoliopsida
  • 亜綱: キク亜綱 Asterdiae
  • 目: ナス目 Solanales

下位分類

世界中に広く分布し、現在は約5000種が属するとされている。

分類法での差

かつての新エングラー分類法、クロンキスト分類法、現在のAPG分類法とでは、大きく様変わりしている。

新エングラー分類法の頃は、ナス科がシソ目(Tubiflorae)に入っていたことから、ナス目は存在しない。

クロンキスト分類法になり、管状花目/シソ目(Lamiales)の他にナス目(Solanales)が作られ、9科が収められた。

現在のAPG分類法では、ナス目(Solanales)の名は継承されたが構成は異なり、APGⅡ(2003)の段階で5科を収めている。

APG分類法

APGⅡ(2003)では、次の5科を含めている(学名ABC順)。

  • ヒルガオ科 Convolvulaceae
  • (和名なし) Montiniaceae
  • ナス科 Solanaceae
  • ナガボノウルシ科 Sphenocleaceae
  • (和名なし) Hydroleaceae
用語の所属
植物界
被子植物門
双子葉植物綱
関連する用語
茄子

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club