通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

茄子

辞書:科学用語の基礎知識 生物名・植物編 (BBNP)
読み:なす
外語:Eggplant 英語 , melongen/o エスペラント
品詞:名詞
2005/08/19 作成
2011/11/17 更新

ナス科ナス属の一年草。その実を食用とする。

分類

▼はAPG分類法における階層で、従来の階級にないもの。

科の下に亜科を置くこともある。

旧階層

古い分類法での階層構造は次の通り。

新エングラー分類法

クロンキスト分類法

  • 門: モクレン門 Magnoliophyta
  • 綱: モクレン綱 Magnoliopsida
  • 亜綱: キク亜綱 Asterdiae
  • 目: ナス目 Solanales
  • 科: ナス科 Solanaceae

生態

世界中に広く分布し、特に熱帯、亜熱帯の地域に多い。

概ね低木であり、つる性のものが多い。

栄養価

茄子の皮の紫色はアントシアニンという色素による。

茄子の成分の大半は水分で、残りにビタミンB群ビタミンCなどのビタミンカルシウム鉄分カリウム等のミネラル、そして食物繊維などが含まれる。

またポリフェノール等も含まれ、動脈硬化などを予防する効果があると期待される。

毒性

しかしナス科の植物には怪しいものが多く、おかしなアルカロイドを多く含んでいる。

「秋茄子を嫁に食わすな」などの格言により、食べ過ぎが体に良くないことが語られている。

盆には茄子と胡瓜で牛と馬を作るが、このうち茄子は牛である。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club