通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

鉄分

辞書:科学用語の基礎知識 化学物質用語編 (NSUBY)
読み:てつぶん
品詞:名詞
2009/10/11 作成
2019/10/12 更新

栄養素として見たときの呼び名。五大栄養素の中のミネラルに含まれる。

食べ合わせ

鉄分は吸収が余り良くないミネラルのため、摂取する際には気を付けたい飲み合わせ/食べ合わせがある。

コーヒーお茶は、成分のタンニンが鉄の吸収を阻害するとされる。

ほうれん草は、含まれる蓚酸(シュウ酸)が鉄の吸収を阻害する。

マグネシウム亜鉛などは同じ2価なので、同時に摂取すると腸からの吸収が落ちる。サプリメントなどは、色々なミネラルを混ぜたものが多いが、摂取したものが吸収されるかどうかは別問題ということである。

ヘム鉄

鉄分には様々な鉄化合物があり、大きくヘム鉄と非ヘム鉄の二種類に分けられる。

ヘム鉄はポルフィン環を含む鉄化合物で、この形は腸からの吸収も良い。非ヘム鉄と比して数倍吸収が良いことから、鉄サプリメントではヘム鉄をどれだけ含むかを宣伝するものが多い。

関連する用語

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club