通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

合弁花亜綱

辞書:科学用語の基礎知識 生物名編 (BBN)
読み:ごうべんか・あこう
外語:Sympetalae 学名
品詞:名詞
2005/07/01 作成
2011/11/05 更新

双子葉植物綱の分類群の一つで、花弁が一枚となるもの。対するは離弁花である。

分類

新エングラー分類法では、次のように分類された。

クロンキスト分類法では、合弁花亜綱は「キク亜綱 Asteridae」が概ね相当する。

下位分類

なおこれは新エングラー分類法での分類であり、クロンキスト分類法では同等の亜綱はキク亜綱が相当する。

新エングラー分類法では、この亜綱に11目を置いている。

新エングラー分類法では、次の目が属する。

  1. イワウメ目(Diapensiales)
  2. ツツジ目(Ericales)
  3. サクラソウ目(Primulales)
  4. イソマツ目(Plumbaginales)
  5. カキノキ目(Ebenales)
  6. モクセイ目(Oleales)
  7. リンドウ目(Gentianales)
  8. シソ目(管状花目)(Tubiflorae)
  9. オオバコ目(Plantaginales)
  10. マツムシソウ目(Dipsacales)
  11. キキョウ目(キク目)(Campanulales)
用語の所属
植物界
被子植物門
双子葉植物綱
関連する用語
シソ目

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club