通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

バイパスコンデンサー

辞書:科学用語の基礎知識 電子部品編 (NELECP)
読み:バイパス・コンデンサー
外語:bypass capacitor 英語 , bypass condenser 英語
品詞:名詞
1997/08/14 作成
2013/06/24 更新

電子回路で、電源ラインの直流電圧が変動することを抑制するため、電源ラインとGNDとの間に挿入されるコンデンサー。通称は、真ん中4字を取って「パスコン」。

目次

コンデンサーは、直流を通さず交流のみを通す特徴がある。

これを電源ラインGNDとの間に挿入すると、直流には影響がないが、高周波的に導通する経路が作られるため、電源ラインに生じた高周波ノイズをGNDに逃がすことができる。

このためノイズ対策などに使用されるほか、ICの電源端子に最短で接続するのが動作の安定のためにも重要となっている。

ディジタル回路の場合には静電気(ESD)や輻射ノイズ、誤動作防止のために、アナログ回路では動作の安定のために必須となる。

特に三端子レギュレーターオペアンプなどの高利得増幅回路を内蔵しているものでは、パスコン無しでは発振などを生じて性能を発揮できない。

またノイズ除去の目的に使用する場合は、抵抗器などと組み合わせて(もしくは回路やプリント基板などの配線抵抗を利用して)用いるのが常道である。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club