通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ビタミンU

辞書:科学用語の基礎知識 化学物質名・ビタミン編 (NSUBNV)
読み:ビタミンユー
外語:Vitamin U 英語
品詞:名詞
2005/08/19 更新

ビタミン様作用物質の一。キャベジン。細胞分裂を促進し、蛋白質の生成を活発にする。胃酸の分泌を抑え、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の治癒を促進する。

分子式C6H15BrNO2S、分子量245.15。化学名Methionine methylsulfonium bromide。L体とD体とラセミ体(DL体)がある。L体はCAS番号33515-32-1、D体は不明、DL体はCAS番号2766-51-0である。

ビタミンU
ビタミンU

別名 "キャベジン" は、キャベツから発見されたことに由来する。同名の胃腸薬が市販されている。

キャベツレタス、パセリ、セロリなどに含有する。

物質の特徴
ビタミン様作用物質
関連する物質
蛋白質
関連する食品
キャベツ
レタス

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club