通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

レタス

辞書:科学用語の基礎知識 生物名・植物編 (BBNP)
読み:レタス
外語:lettuce 英語 , Lactuca sativa L. 学名
品詞:名詞
2005/08/19 作成
2011/11/17 更新

キク科の一年草または二年草。日本では野菜として広く食されている。

分類

▼はAPG分類法における階層で、従来の階級にないもの。

  • ドメイン: 真核生物 Eukaryota
  • 界: 植物界 Plantae
  • 門: 被子植物門 Angiosperm
  • ▼: 真正双子葉類 eudicots
  • ▼: 基幹真正双子葉類 core eudicots
  • ▼: キク群 asterids
  • ▼: 第2真正キク群 euasterids Ⅱ
  • 目: キク目 Asterales
  • 科: キク科 Asteraceae
  • 亜科: タンポポ亜科 Cichorioideae
  • 連: タンポポ連 Cichorieae
  • 属: アキノノゲシ属(レタス属) Lactuca
  • 種: チシャ sativa

旧階層

古い分類法での階層構造は次の通り。

新エングラー分類法

クロンキスト分類法

  • 門: モクレン門 Magnoliophyta
  • 綱: モクレン綱 Magnoliopsida
  • 亜綱: キク亜綱 Asterdiae
  • 目: キク目 Asterales
  • 科: キク科 Asteraceae

生態

原産地はヨーロッパ地中海沿岸からアジアに掛けてとされる。

様々な変種があるが、日本ではチシャまたはチジャと呼ばれ、レタスとは区別されている。

日本では主として生食が中心で、サラダなどにして食べられている。欧米でもサラダが多いが、中華料理では炒め物など加熱調理に使われることが多い。

日本ではどうしたことか、食物繊維の単位として使われる。しかし実は、レタスは食物繊維が非常に少ない。レタスの結球葉100g中の食物繊維は約1.1gである。

用語の所属
キク科
関連する用語
ビタミンU
キャベツ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club