通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

ブロモチモールブルー

辞書:科学用語の基礎知識 化学物質編 (NSUB)
読み:ブロモチモールブルー
外語:BTB: Bromothymol Blue 英語
品詞:名詞
2005/05/12 作成

酸性アルカリ性の判定に用いることができる、サルトン系指示薬の一つ。中性領域(pH 6.0〜7.6)で変色し、酸性では黄色、アルカリ性で

分子式C27H28Br2O5S。融点200℃〜202℃(分解)。CAS番号76-59-5。常温常圧では微黄色の結晶

ブロモチモールブルー
ブロモチモールブルー

チモールブルー(pH 7.8〜9.5)とほぼ同等の構造を持つが、チモール基に臭素(Br)が付いている点が異なる。色変化の原理はチモールブルーと同様だが、この臭素によってフェノールのpKaが変化し変色域が変化した。

関連するリンク
MSDS: ブロモチモールブルー
用語の所属
指示薬
関連する物質
チモールブルー
関連する用語
酸性
中性
アルカリ性

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club