通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

メチル硫酸ネオスチグミン

辞書:科学用語の基礎知識 薬学・一般薬編 (BPHARI)
読み:メチルりゅうさんネオスチグミン
外語:NEO: Neostigmine Methylsulfate 英語
品詞:名詞
2005/09/27 作成
2011/09/03 更新

科学用語の基礎知識・医薬品情報

自身の健康問題や、副作用への対応方法等に関しては、専門の医療機関にご相談下さい。

本項目は、情報の提供のみを目的としています。免責事項もご覧ください。

目のピント調節機能改善剤。

分子式C13H22N2O6S、分子量334.39。融点145℃〜149℃。CAS番号51-60-5。

化学名(命名法): N-(3-Dimethylcarbamoyloxyphenyl)-N,N,N-trimethylammonium methyl sulfate.

メチル硫酸ネオスチグミン
メチル硫酸ネオスチグミン

常温常圧乾燥下では白色の結晶性粉末で無臭。

に極めて溶けやすく、アセトニトリルまたはエタノール(95)に溶けやすい。

薬効薬理

目の調節機能を活発にし機能を改善させ、目の疲れや目の霞みを回復させる働きを有する。

規制区分

特になし。

安全性

危険性

  • 引火点: (該当資料なし)
  • 発火点: (該当資料なし)
  • 爆発限界: (該当資料なし)

有害性

  • 刺激: (該当資料なし)
  • 毒性
    • 急性毒性:
      • 経口 マウス LD50 12〜16mg/kg体重
    • 慢性毒性: (該当資料なし)
    • がん原性: (該当資料なし)
    • 変異原性: (該当資料なし)
    • 生殖毒性: (該当資料なし)
    • 催畸形性: (該当資料なし)
    • 神経毒性: (該当資料なし)
  • 規制値: (該当資料なし)
用途
点眼薬

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club