通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

モネラ界

辞書:科学用語の基礎知識 生物名編 (BBN)
読み:モネラ・かい
外語:Kingdom Monera 英語
品詞:名詞
2001/11/17 作成
2011/11/05 更新

かつての五界説のうちの一界で、細菌、藍藻など、全ての原核生物が属した界。

目次

モネラは例外無く原核生物なので、原核生物界とも呼ばれる。

モネラ界は、六界説においては真正細菌界・古細菌界に二分割されたため、今では殆ど使われていない。

また三ドメイン説においては、おのおの真正細菌ドメイン古細菌ドメインに属するが、これらも界の階層でおのおの1から3程度に細分化されるものの、これら原核生物では界の階級を使わないことが多い。

モネラ界は、原核細胞、単細胞、主として従属栄養生物(一部には独立栄養)、無性生殖、などの特徴を持つ。

ホイッタカーの五界説を踏襲したマルグリスにより、次の16門に分けられていた。

  • アフラグマバクテリア門
  • 発酵細菌門
  • スピロヘータ門
  • 硫黄細菌門
  • メタン細菌門
  • 嫌気性光合成細菌門
  • シアノバクテリア門
  • 黄緑色細菌門
  • 窒素固定好気性細菌門
  • シュードモナス門
  • 内生胞子形成細菌門
  • ミクロコッカス門
  • 化学合成細菌門
  • オムニバクテリア門
  • 放線菌門
  • 粘液細菌門
用語の所属
五界説
関連する用語
モネラ
六界説

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club