通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

三ドメイン説

辞書:科学用語の基礎知識 生物学編 (BBBIO)
読み:さんドメインせつ
品詞:名詞
2007/10/29 作成
2014/09/18 更新

生物の分類方法の一つで、界の上位に三つのドメインを置くもの。1990(平成2)年にカール・リチャード・ウーズ(Carl Richard Woese)らによって提唱された。

目次

具体的には、次の三ドメインに分ける。参考に、各ドメインに属する六界説の界を併記する。

  1. 真正細菌
  2. 古細菌
    • 古細菌界
  3. 真核生物

三つのドメインは、真核生物、真正細菌、古細菌である。

真核生物はそれ単体で一つのドメインをなし、原核生物は二つのドメインに分かれている。

これは生命進化の系統樹にのっとった分類方法であり、実際に生物は次のように枝分かれした。

  • 共通祖先
    • →バクテリア(真正細菌)が分離
    • 古細菌と真核生物の共通祖先
      • →アーキア(古細菌)が分離
      • →ユーカリア(真核生物)が分離
用語の所属
ドメイン (分類)
関連する用語
六界説

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club