通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

二酸化ウラン

辞書:科学用語の基礎知識 化学物質編 (NSUB)
読み:に・さんか・ウラン
外語:Uranium dioxide 英語
品詞:名詞
2004/09/25 作成

分子式UO2分子量270.0。CAS番号1344-57-6。ICSC番号1251。沸点2865℃。

ウラン燃料精製課程で作られる物質の一つ。イエローケーキを精製・濃縮して作った六弗化ウランから、再転換焼結加工行程によって作られる。

高温で焼き固められた二酸化ウラン・ペレットは燃料棒に詰められ、これが軽水炉の燃料となる。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club