通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

分泌

辞書:科学用語の基礎知識 生物学・器官用語編 (BBORGY)
読み:ぶんぴつ
読み:ぶんぴ
品詞:さ変名詞
2013/06/04 作成

生物が、何らかの目的をもって代謝物を排出する行為。

目次

出すこと自体は排泄と似ているが、排泄は不要なものを体外に出すことを目的とするのに対し、分泌は出すこと自体または出した先で何らかの目的に供することに違いがある。

体液中に出すことを内分泌、体外や消化管などに出すことを外分泌という。

例えば、汗、消化液、唾液などは、それらを作る組織から外に向かって導管と呼ばれる管があり、ここから体外や消化管内などに分泌される。このように導管を使って分泌されるものを外分泌という。

対して内分泌は、導管を用いずに、直接血中や体液中に分泌される。

関連する用語
内分泌
外分泌
排泄

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club