通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

外分泌

辞書:科学用語の基礎知識 生物学・器官用語編 (BBORGY)
読み:がいぶんぴつ
読み:がいぶんぴ
外語:外分泌 支那語(大陸・台湾)
品詞:名詞
2005/09/14 作成
2013/06/04 更新

体の外側、つまり消化管などに対して分泌すること。

目次

消化管などに対し、消化液などを分泌することを外分泌と言うことが多い。

このような機能を有する腺を外分泌腺といい、そのような腺を総じて外分泌系という。

消化管の内側は見た目は体内であるが、機能上は「体の外側」という扱いである。

から肛門までに至る一本の消化管は体の外側であって、ここより栄養を吸収して体の内側、つまり血管に取り込まれ全身を巡る、として考えられている。

こうして、内分泌腺血液中にホルモンを分泌するのに対して、消化管に消化液などを分泌する腺は外分泌腺という。

用語の所属
分泌
関連する用語
外分泌腺
内分泌

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club