通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

原子力電池

辞書:科学用語の基礎知識 電子部品電池編 (NELECB)
読み:げんしりょく・でんち
外語:RTG: Radioisotope Thermal electric Generators 英語
品詞:名詞
2003/09/14 作成
2013/09/15 更新

物理電池の一つで、放射性物質α崩壊する時の熱を熱源とし、熱電対を用いた発電機。惑星探査機など、太陽電池では不足するようなものに使われる。

多くのものは、プルトニウム238の酸化物を用いる。これは、プルトニウム238の崩壊エネルギーが比較的大きく効率的に発電できること、その崩壊は殆どがα崩壊であり、γ線中性子線などが殆ど放出されないため遮蔽がしやすく、放射線による機器への損傷が少ないため利便が良いことによる。

宇宙探査機のように、太陽電池による発電が困難または不可能な場合、原子力電池を搭載することが多い。

用語の所属
電池
物理電池

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club