通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

合金

辞書:科学用語の基礎知識 原子元素・用語編 (NELEMY)
読み:ごうきん
外語:alloy 英語 , aloj/o エスペラント
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

ある金属に、他の物質(非金属でも構わない)を融合させて作った金属。

化学的及び物理的に元々の各々の金属とは全く関係のない性質の合金が誕生するので、より目的に適した金属を作り出せる。

合金は、成分金属の混ざり方によって固溶体と共有混合体(共晶)とに分けられる。

また、地球上では重力が働くため、元々の金属の質量比がの差が激しいと均一に混じり合わず、組み合わせ方に制限が生じる。そこで、宇宙空間において合金を作ろうという取り組みがなされている。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club