通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

射精

辞書:科学用語の基礎知識 生物学編 (BBBIO)
読み:しゃせい
外語:ejaculation 英語 , ejakul/o エスペラント
品詞:さ変名詞
2001/05/22 作成
2012/05/05 更新

精液を放出すること。

目次

一回の射精で、2cc〜5cc程度の精液が放出され、その中には1〜6億個程度の精子が含まれていると言われる。

性的興奮により、性的快感(オルガスム/オーガズム)とともに射出されるのが通常の射精である。

オナニーやセックスなどによらないで射精してしまう現象を「遺精」(いせい)という。遺精は生理的遺精と病的遺精とに分けられ、このうち夢精などは生理的遺精である。何もないのに精液が漏れてしまう症状を病的遺精といい、これは病気として治療を要する場合がある。

陰茎勃起し更に性的な刺激が続くと、精巣(睾丸)、精巣上体(副睾丸)、輸精管、精嚢の平滑筋が収縮し、生殖器で作られた精液を後部尿道(尿道起始部)へと押し出す。これを射出という。

後部尿道が射出された精液で充満すると、次に神経から仙髄へと刺激が送られ、反射的に球海綿体筋を収縮させ、精液を数回にわたって尿道から外に噴出する。これが射精である。

射精の瞬間には強い性的絶頂感を感じる。これをorgasm(オルガスム/オーガズム)という。この後性的興奮は去り、やがて勃起も消失する。

関連する器官
陰茎
尿道
関連する用語
精液
精子
夢精
勃起

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club