通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

小数

辞書:科学用語の基礎知識 算数・数学編 (NMATH)
読み:しょうすう
外語:decimal 英語 , decimal/o エスペラント
品詞:名詞
2008/03/01 作成

1よりも小さなのこと。および、そのような数を表現するための、数の表記法。

現在の表記法では、小数は「整数部 小数点 小数部」という構造で表記される。

例えば、123456の1000分の1を表記する場合、次のように書かれる。

123.456

この時、整数部の3が一の位、2が十の位、1が百の位と呼ばれ、小数部の4は十分の一の位、5は百分の一の位、6は千分の一の位、と呼ばれる。

また小数部の位は、十分の一の位から順に、小数第一位、小数第二位、小数第三位…のようにも呼ばれる。

有限小数

有限の桁数で表現できる小数を、有限小数という。

無限小数

有限の桁数では表現できない小数を、無限小数という。

循環小数

無限小数のうち、一定の数列が無限に繰り返される形のものを、循環小数という。

例えば、0.123123123123…というような小数をいう。

この時は、0.123と書き、1と3の上に点を打つことで表記される。

なお、0.3333333…のような場合は、0.3と書いて、3の上に点を打つことで表記される。

非循環小数

無限小数のうち、一定の数列が繰り返されない形のものを、非循環小数という。

例えば、0.112123123412345123456…のようなものは、非循環小数である。

計算機でも小数を含む値を扱うことが出来る。

関連する用語

整数
小数点

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club