通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

水銀電池

辞書:科学用語の基礎知識 電子部品電池編 (NELECB)
読み:すいぎん・でんち
品詞:名詞
2004/07/13 作成

ボタン電池の一つ。正極に水銀を用いた電池であったが、地球環境保全の観点から、1995(平成7)年末で日本国内メーカー全てが生産ならびに販売を中止した。公称電圧は1.35Vで、記号はNRやMRだった。

しかし、水銀電池の電圧特性と同じものは存在しないため、代替品が無いという状態になっている。

他のボタン電池は電圧が若干高い(1.5V程度)が、同じ大きさであれば代用できることもある。その機器のメーカーに問い合わせると良いだろう。

主としてカメラ用として使われていた。

用語の所属
電池
化学電池
一次電池
ボタン電池
NR
原料
水銀

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club