通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

炭化珪素

辞書:科学用語の基礎知識 化学物質編 (NSUB)
読み:たんかけいそ
外語:Silicon Carbide 英語
品詞:名詞
2011/02/09 作成

化合物半導体の一つ。

基本情報

  • 組成式: SiC
  • 式量: 40.097
  • 比重: (該当資料なし)
  • 融点: (該当資料なし)
  • 沸点: 2700℃(昇華) (ICSC)
  • CAS番号: 409-21-2
  • ICSC番号: 1061
  • 外観: 黄〜緑〜青〜黒色(純度による)の結晶
  • 溶解性:

誘導体、関連物質の例

シリコン(珪素)と炭素の1∶1化合物で、シリコン(珪素)と比較して様々な優れた特徴を持つ。

高硬度で、耐熱性や熱伝導率、耐久性に優れており、研削砥石や研磨布紙の原料、あるいは耐火物や発熱体としての利用がある。

半導体としても、バンドギャップ幅が約3倍広く、絶縁破壊電界強度も約10倍大きい。超低電力損失、高温動作可能といった特徴から、従来の珪素(Si)に置き換わる可能性が高く、パワー素子の半導体材料としても注目されており、世界中で研究開発が進められている。

珪砂とコークスとを電気炉で加熱して得る。

安全性

危険性

  • 引火点: (該当資料なし)
  • 発火点: (該当資料なし)
  • 爆発限界: (該当資料なし)

有害性

  • 刺激
    • 腐食性: (該当資料なし)
    • 刺激性: (該当資料なし)
    • 感作性: (該当資料なし)
  • 毒性
    • 急性毒性: (該当資料なし)
    • 慢性毒性: (該当資料なし)
    • がん原性: (該当資料なし)
    • 変異原性: (該当資料なし)
    • 生殖毒性: (該当資料なし)
    • 催畸形性: (該当資料なし)
    • 神経毒性: (該当資料なし)

環境影響

  • 分解性: (該当資料なし)
  • 蓄積性: (該当資料なし)
  • 魚毒性: (該当資料なし)
関連するリンク
ICSC 国際化学物質安全性カード
用語の所属
化合物半導体

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club