通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

衛星

辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体用語編 (USTLY)
読み:えいせい
外語:satellite 英語 , moon 英語 , satelit/o エスペラント
品詞:名詞
2007/03/22 更新

惑星準惑星の周りを回る天体

例えば、地球の衛星はである。太陽系の惑星では、水星と金星を除いた6星が衛星を持ち、準惑星では冥王星が持っている。

土星の新9衛星確認までで、太陽系の惑星の衛星数は計162個、準惑星の衛星数は計4個、総計で166個である。

惑星、準惑星ごとの内訳は次のとおり。

なお、木星や土星、天王星、海王星には軌道の判明していない微小な衛星が多数、探査機などによって発見されているため、今後さらに衛星数が増える可能性がある。

また、冥王星は至近に準惑星カロンが周回しており、どちらの衛星であるか定義しにくい状態である。

関連する用語
惑星
天体

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club