通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

電波望遠鏡

辞書:科学用語の基礎知識 天文学・機材編 (UASTE)
読み:でんぱぼうえんきょう
外語:radio telescope 英語
品詞:名詞
2006/09/15 更新

可視光線以外の電磁波(X線紫外線赤外線などを含む)を観測する望遠鏡の総称。パラボラアンテナ電波を収集してコンピューターを通して観測するのが一般的。

近年では、複数の電波望遠鏡の観測結果を組合せ、より大きな望遠鏡に匹敵する解像度を実現する電波干渉計が盛んに用いられる。

日本では、国立天文台 野辺山宇宙電波観測所にある電波望遠鏡と電波干渉計が有名である。

関連するリンク
国立天文台野辺山
関連する用語
電波天文学
望遠鏡
電波

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club