通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

8008

辞書:科学用語の基礎知識 中央演算処理装置商品名編 (INCPU)
読み:はちまるまるはち
外語:8008 英語
品詞:商品名
1997/06/26 作成
2009/03/10 更新

Intelが開発した世界初の8ビットマイクロプロセッサー。先に開発された4004を8ビットに拡張したもの。1972(昭和47)年4月1日発売。

アメリカのデータポイント社の依頼で開発が開始されたものである。

ピン配置

名称ピン番号 
Vdd1 18INT
D72 17READY
D63 16CLK1
D54 15CLK2
D45 14SYNC
D36 13S0
D27 12S1
D18 11S2
D09 10Vcc

経緯

4004の開発メンバーが4004の開発が佳境に入ったのを期に、そのまま8ビット版マイクロプロセッサーの開発が行なわれた、といういきさつがある。そのため、設計手法や命令体系などが4004に酷似している。

例えば、4004と同様にアドレスラインのピン数が不足しているが、それをアドレス下位、アドレス上位、命令、データ、と時分割で順に送信することで解決しているところは、4004と全く同じ考え方である。

しかし、このような設計は処理能力に多大な悪影響がある。アーキテクチャー的にも難があり、依頼主データポイントはこのマイクロプロセッサーを不採用とした。

8008の開発を元として、本格的なマイクロプロセッサーである8080が開発された。

関連するリンク
MCS-8
用語の所属
マイクロプロセッサー
関連する用語
4004
8080

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club