通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

Alpha

辞書:科学用語の基礎知識 中央演算処理装置商品名編 (INCPU)
読み:アルファ
外語:Alpha 英語
品詞:商品名
2003/04/11 作成
2014/10/20 更新

かつてのDECが開発した汎用RISCマイクロプロセッサー

1986(昭和61)年から開発が始まり、1992(平成4)年2月に世界初の64ビットRISCマイクロプロセッサーとしてDECchip 21064(150MHz)が発表された。

それ以来、第二世代のDECchip 21164、第三世代のAlpha 21264(EV6)、第四世代のAlpha 21364(EV7)と改良が続いた。

型番の頭の21は21世紀のことを、最後の64は64ビットマイクロプロセッサーであることを表わしている。

最速

純粋なRISCアーキテクチャーと先端技術を用い、圧倒的な性能を実現した。

1992(平成4)年のギネスブックに「世界最速のシングルマイクロプロセッサーDECchip 21064 200MHz」と記載されている。

OS

Alpha用のWindows NTはあったが、Windows 2000以降は存在しない。

そのため、Alphaにとっての本命OSはLinuxであった。

コンセプト

徹底した高速化が図られているのが特徴。そのためアーキテクチャーなども従来のプロセッサーと違う部分も多く、例えばスタックが無いなどは特徴ともいえる。

その性能とコストパフォーマンスは特にコンピューターグラフィックス関係者に愛されたが、性能が良ければ売れるとも限らないのが現実で、実際あまり売上は芳しくなかった。

終焉

最後はIntelに製造設備などを売却してしまうことになる。

そしてDEC自体もCompaqに吸収され、Alpha部門はAlpha Processor, Inc.社として子会社化された。そして2001(平成13)年、CompaqはHewlett-Packardに買収され、AlphaはHewlett-Packardの手に渡ることとなる。

以降、hpのサーバー製品などにも積極的に採用されたが、やはり振るわず、Alpha 21364(EV7、EV79)のリリースを以って最終となった。

用語の所属
RISC
マイクロプロセッサー
関連する用語
DEC

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club