通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

B型

辞書:科学用語の基礎知識 生物学編 (BBBIO)
読み:ビーがた
外語:blood type B 英語
品詞:名詞
2003/04/24 作成
2014/07/19 更新

ABO式血液型における表現型の一つ。

両親からの血液型遺伝子がBB・BOの場合、表現型は一般にB型となる。

日本人では少数派で、人口比でおよそ20%がB型であるとされる。

糖鎖構造

赤血球抗原としてB抗原(α-ガラクトース)をもち、血清抗体として抗A抗体を持つ。

B型の糖鎖〜抗原
B型の糖鎖〜抗原

B型の本型の赤血球は通常、1細胞あたり約80万のB抗原を持つ。血球から伸びる約160万本の糖鎖の約半分強にB抗原が付いている。残りはH抗原(O抗原)である。

つまり、標準的なB型は、半分がB型、半分O型ということになる。A型と違い抗原の数の割合が少ない点が特徴ともいえる。

遺伝子構造

B遺伝子またはO遺伝子は9番染色体の長腕(9q34)位置にあり、二対ある遺伝子のうちの一方または両方がB遺伝子となっている。BBをホモ、BOをヘテロという。

9番染色体 BB型
9番染色体 BB型

9番染色体 BO型
9番染色体 BO型

血液型検査

+が凝集、−が凝集なしとすると、次のようになる。

  • オモテ試験
    • A型抗血清 − 、B型抗血清 +
  • ウラ試験
    • A1血球 + 、B血球 −

対するA型には10種類程度のバリエーションが知られているため、B型にもB型とO型の中間型バリエーションが同程度あると考えられるが、あまり研究は進んでいないようだ。

B型(B1型?)
通常のB型
B3
弱いB型
Bx型
さらに弱いB型
Bm型
非常に弱いB型
Bel型
極めて弱いB型
用語の所属
ABO式血液型
関連する用語
A型
O型
AB型
ボンベイ型
H抗原

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club