通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

Flipper

辞書:科学用語の基礎知識 半導体商品名編 (INIC)
読み:フリッパー
外語:Flipper 英語
発音:flípər 英語
品詞:商品名
2006/12/02 更新

ニンテンドーゲームキューブで使われているグラフィックスコア搭載のシステムチップ。

ゲームキューブ基板の中央に堂々と聳える巨大LSIである。

項目特徴
コアのクロック周波数162MHz (CPUクロックの1/3)
FSBクロック 
最大バス帯域幅 
製造プロセスルール180nm(0.18µm)
ダイサイズ約110mm²
集積トランジスタ数 

次のような機能が装備されている。つまり、CPUとメモリー以外のほぼ全てが集約されているといえる。

  • 2Dと3Dのグラフィックスエンジン
  • オーディオ処理用DSP
  • あらゆるシステム入出力機能
    • CPUとの接続バス
    • 1T-SRAMメモリー
    • ジョイパッド
    • 光ディスク
    • フラッシュメモリーカード
    • アナログモデム
    • ビデオインターフェイス
  • フレームバッファー

パソコン的に考えれば、グラフィックスチップ、ノースブリッジサウスブリッジ、オーディオDSP、ビデオメモリーがワンチップに納められているといえる。

但しパソコン用GPUとは大きく設計が異なるのは、ビデオメモリーに1T-SRAMを使い、大容量のテクスチャキャッシュを備えているなどの点である。

当初は、以前より任天堂と関係があったシリコンバレーのグラフィックスチップベンチャーArtXが開発していた。ArtXは後にATI Technologiesに買収され、開発チームはそのままATI Technologiesに組み込まれることになり、開発はATI Technologiesとして継続された。

かくしてATI Technologiesにより設計されたこのLSIは、ATIのロゴが付けられているが、かといってATI Technologiesが製造して任天堂に卸しているわけではない。

このFlipperはNECが製造しており、任天堂はATI Technologiesにライセンス料を支払って使用している。このためLSIの供給がATI Technologiesの生産能力に左右されないという利点がある。

メーカー
ATI Technologies
関連する用語
DSP
CPU
Gekko
1T-SRAM
HOLLYWOOD
この製品を採用した製品
ニンテンドーゲームキューブ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club