通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

M85

辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体名編 (USTLN)
読み:エムはちじゅうご
読み:メシエはちじゅうご
外語:M85 英語
品詞:固有名詞
2003/08/31 作成
2020/09/06 更新

かみのけ座方向に見られるレンズ状銀河。

基本情報

物理的情報

  • 伴銀河: (該当資料なし)
  • 規模
  • 年齢: (該当資料なし)

観測情報

  • 等級
    • 青色等級(B): 10.2等
    • J等級(J): 7.059±0.017等
    • H等級(H): 6.417±0.020等
    • K等級(K): 6.145±0.021等
    • u(AB)等級: 12.838±0.002等
    • g(AB)等級: 14.053±0.01等
    • r(AB)等級: 10.350±0.008等
    • i(AB)等級: 13.085±0.007等
    • z(AB)等級: 12.143±0.008等
  • タイプ
    • S0 (レンズ状銀河)
  • 視線速度(RV)=後退速度
    • 769km/s(664.4km/cBeat)±24km/s(20.7km/cBeat) (SIMBAD)
    • みかけの後退速度: 769.48km/s(664.8km/cBeat) (z=0.00257から計算)
    • 実際の後退速度: 770.31km/s(665.5km/cBeat) (z=0.00257から計算)

主なカタログ番号

  • M85
  • NGC 4382
  • LEDA 40515
  • MCG+03-32-029
  • SDSS J122524.06+181127.7
  • SDSS J122524.07+181127.9
  • SDSS J122523.46+181156.1
  • UGC 7508
  • VCC 798

観測

中性水素原子に乏しい銀河である。

40〜70億年ほど前に別の銀河と衝突・合体したと考えられており、その後のスターバーストで生じたと思われる恒星が比較的中心部に集まっている。

近隣の銀河

M85の東に見られる暗い棒渦巻銀河はNGC 4394である。これと、小さな楕円銀河NGC 4419は、M85と相互作用していることが観測されている。

中心ブラックホール

この銀河の中心部にある超大質量ブラックホールは、太陽の1億倍の質量をもつとされている。

超新星

これまでに出現した超新星は次の通り。

  • SN 1960R ‐ 1960(昭和35)年12月 ‐ Ⅰa型超新星
  • SN 2020nlb ‐ 2020(令和2)年6月

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club