通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

おとめ座銀河団

辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体用語編 (USTLY)
読み:おとめざぎんがだん
外語:Virgo Cluster 英語
品詞:固有名詞
2002/10/12 作成
2020/09/06 更新

地球からみておとめ座の方向に存在する銀河団局部超銀河団に属する。なお、おとめ座超銀河団(局部超銀河団)とは異なる。

基本情報

  • 座標(2000年分点)
    • 赤経: 12h 26m 32.1s (ICRS)(SIMBAD)
    • 赤緯: +12°43′24″ (ICRS)(SIMBAD)
    • 銀経: 279.6763° (SIMBAD)
    • 銀緯: +74.4596° (SIMBAD)
  • 所属
  • 距離
    • 約5900万光年
    • 赤方偏移: z=0.0038 (SIMBAD)
      • 光が届くまでの時間: 約0.53億年 (z=0.0038から計算)
      • 実際の距離: 約0.53億光年 (z=0.0038から計算)

物理的情報

  • 銀河数
    • 推定1000〜2000
    • 45 (明るい方から3番目の銀河の等級m3とm3+2等の間にある銀河数)

観測情報

  • 等級: 9.4等 (明るい方から10番目の銀河の実視等級)
  • 視直径: (該当資料なし)
  • 視線速度(RV)=後退速度
    • 1137km/s(982.4km/cBeat) (SIMBAD)
    • みかけの後退速度: 1137.05km/s(982.4km/cBeat) (z=0.0038から計算)
    • 実際の後退速度: 1138.69km/s(983.8km/cBeat) (z=0.0038から計算)

主なカタログ番号

特になし。

所属銀河

1000個以上の銀河が集まっていて、幾つかのサブクラスターに分かれている。

この銀河団の中心部には巨大な楕円銀河であるM87が存在する。この銀河団は円盤銀河が多く、メシエ天体も多い。以下、代表的な銀河を記載する。

  • Aサブクラスター
    • M91(NGC 4548) (実視等級11.0等)
    • M58(NGC 4579) (実視等級10.5等)
    • M85(NGC 4382) (実視等級10.0等)
    • M87(NGC 4486) (実視等級9.6等)
    • M88(NGC 4501) (実視等級10.36等)
    • M89(NGC 4552) (実視等級10.7等)
    • M90(NGC 4569) (実視等級10.3等)
    • M100(NGC 4321) (実視等級10.05等)
    • NGC 4262
    • NGC 4388
    • NGC 4435
    • NGC 4438
    • NGC 4450
    • NGC 4550
    • NGC 4567
    • NGC 4568
    • NGC 4571
    • NGC 4654
  • Bサブクラスター
    • M49(NGC 4472) (実視等級9.37等)
    • NGC 4526
  • Sクラウド
    • M61(NGC 4303) (実視等級10.2等)
    • NGC 4527
    • NGC 4536
    • NGC 4546
  • マルカリアンの鎖
    • M84(NGC 4374) (実視等級10.1等)
    • M86(NGC 4406) (実視等級9.8等)
  • 未確定
    • Aサブクラスター または Nクラウド
      • M98(NGC 4192) (実視等級10.95等)
      • M99(NGC 4254) (実視等級10.44等)
    • Aサブクラスター または Nクラウド または LVC(低速雲)
      • NGC 4216
    • Aサブクラスター または Eサブクラスター
      • M59(NGC 4621) (実視等級10.6等)
    • Aサブクラスター または Eサブクラスター または Cサブクラスター
      • M60(NGC 4649) (実視等級9.81等)
    • 未確定
      • NGC 4651

距離

銀河系が属する銀河群「局部銀河群」から、最も近い銀河団である。地球からおとめ座銀河団の中心までの距離は約6000万光年あり、奥行き方向に4000万光年から9800万光年程度まで広がっている。

この銀河団は局部銀河群と共に「局部超銀河団」に属しており、その中心的役割を果たす銀河団である。

言い換えれば、局部銀河群は「局部超銀河団のはずれ」に位置する。

関連するリンク
NAME Vir I -- Cluster of Galaxies @ SIMBAD
用語の所属
宇宙
銀河団
局部超銀河団
関連する用語
おとめ座
局部銀河群

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club