通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

M88

辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体名編 (USTLN)
読み:エムはちじゅうはち
読み:メシエはちじゅうはち
外語:M88 英語
品詞:固有名詞
2001/04/29 作成
2020/09/06 更新

かみのけ座方向に見られる渦巻銀河

基本情報

  • 座標(2000年分点)
    • 赤経: 12h 31m 59.216s (ICRS)(SIMBAD) (赤外線)
    • 赤緯: +14°25′13.48″ (ICRS)(SIMBAD) (赤外線)
    • 銀経: 282.329404 (SIMBAD)
    • 銀緯: +76.507871 (SIMBAD)
  • 所属
  • 距離
    • 約6000万光年
    • 赤方偏移: z=0.007602±0.00010
      • 光が届くまでの時間: 約1.05億年 (z=0.007602から計算)
      • 実際の距離: 約1.05億光年 (z=0.007602から計算)

物理的情報

  • 伴銀河: (該当資料なし)
  • 規模
  • 年齢: (該当資料なし)

観測情報

  • 等級
    • 青色等級(B): 14.33等
    • 黄色等級(V): 13.18等
    • J等級(J): 7.211±0.016等
    • H等級(H): 6.560±0.017等
    • K等級(K): 6.267±0.017等
  • タイプ
  • 視線速度(RV)=後退速度
    • 2270km/s(1961.3km/cBeat)±6km/s(5.2km/cBeat) (SIMBAD)
    • みかけの後退速度: 2270.36km/s(1961.6km/cBeat) (z=0.007602から計算)
    • 実際の後退速度: 2276.21km/s(1966.6km/cBeat) (z=0.007602から計算)

主なカタログ番号

  • M88
  • NGC 4501
  • LEDA 41517
  • MCG+03-32-059
  • UGC 7675
  • VCC 1401

観測

おとめ座銀河団の中でもひときわ大きな視線速度を持った銀河で、銀河系から毎秒2000kmを超える速度で遠ざかっている。

中心ブラックホール

この銀河の中心部にある超大質量ブラックホールは、太陽の8000万倍の質量をもつとされている。

超新星

これまでに出現した超新星は次の通り。

  • SN 1999cl ‐ 1999(平成11)年5月29日Ⅰa型超新星、リック天文台 自動撮像望遠鏡超新星捜索チーム(VSOLJ 018)

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club