通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

M86

辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体名編 (USTLN)
読み:エムはちじゅうろく
読み:メシエはちじゅうろく
外語:M86 英語
品詞:固有名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

おとめ座方向に見に見られるレンズ状銀河。

基本情報

物理的情報

  • 伴銀河: (該当資料なし)
  • 規模
  • 年齢: (該当資料なし)

観測情報

  • 等級
    • 紫外線等級(U): 10.32±0.05等
    • 青色等級(B): 9.83±0.05等
    • 黄色等級(V): 8.90±0.05等
    • I等級(I): 7.50等
    • J等級(J): 7.007±0.021等
    • H等級(H): 6.327±0.026等
    • K等級(K): 6.103±0.028等
    • u(AB)等級: 12.908±0.002等
    • g(AB)等級: 10.982±0.001等
    • r(AB)等級: 10.201±0.001等
    • i(AB)等級: 9.753±0.001等
    • z(AB)等級: 9.414±0.001等
  • タイプ
    • E3 (不規則銀河)
    • S0 (レンズ状銀河)
  • 視線速度(RV)=後退速度
    • −183km/s(-158.1km/cBeat)±30km/s(25.9km/cBeat) (SIMBAD)
    • みかけの後退速度: −182.93km/s(-158.1km/cBeat) (z=−0.00061から計算)
    • 実際の後退速度: −182.96km/s(-158.1km/cBeat) (z=−0.00061から計算)

主なカタログ番号

  • M86
  • NGC 4406
  • LEDA 40653
  • MCG+02-32-046
  • SDSS J122611.75+125646.3
  • SDSS J122613.17+125614.3
  • UGC 7532
  • VCC 881

観測

M84の近くに観測され、それらとともにマルカリアンの鎖と呼ばれる銀河の並びを構成する。

M86はメシエ天体の中で最も大きく青方偏移する天体であり、つまり銀河系の方向に近づいていることを示す。これはこの銀河が銀河系からみておとめ座銀河団の中心から向こう側にあり、なおかつおとめ座銀河団の中心に向かって移動しているためで、それがたまたま銀河系の方向なためである。おとめ座銀河団自体は時速約300万キロメートルで遠ざかっているが、M85は時速約500万キロメートルで中心部に向かい落ち込んでいるため、差し引き時速約150万キロメートルで銀河系に近づいて見えるわけである。

NGC 4438とのリンク

X線天文衛星チャンドラの観測では、この銀河から剥ぎ取られたと思しきガスが長さ20万光年ほど伸びている、とされた。

また幾つかの観測により、M86からイオン化したガスの帯がマルカリアンの鎖として隣接するNGC 4438へと伸びており繋がっていることが確認されている。これはNGC 4438との重力相互作用によるものと考えられる。

銀河ハロー

M86の銀河ハローには膨大な数の球状星団が存在しており、その数は約3800個ともされる。

またこのハローには、この銀河に吸収された矮小銀河の残骸と思われる多数の恒星流が確認されている。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club