通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

MSX System

辞書:科学用語の基礎知識 半導体商品名編 (INIC)
読み:エムエスエックス・システム
外語:MSX System 英語
品詞:商品名
2008/03/12 作成

MSXパソコンの主要機能を持つカスタムチップ製品。ヤマハの製品であるが、シルクにはその他にアスキー、製品によりMicrosoftの名前も見られる。

この機能に加え、CPUやVDPなどの機能を統合したLSIとしてMSX-Engineがある。

MSXMSX2の頃に作られ、使われた。このLSIの他、CPUVDPなどが必要である。

MSX用としてはS3527(MSX System)、MSX2以降にはS1985(MSX-SYSTEMⅡ)が使われる。

メモリーコントローラーやPSGPPI(8255相当)が内蔵されており、MSXのかなりの部分が統合されている。

下記に記す代表的な機能の他に、CAPS LED、KANA LED、CMTインターフェイス、プリンターポート、漢字ROMセレクト信号などは、このLSIが処理している。

S3527(MSX System)

MSX仕様に基づくメモリーコントロール、VDP、キーボード、プリンター等の制御を行なうと共に、PSG(SSG)を内蔵している。カタログによると、こちらの名前は「MSX System」。

  • ROM (MSX BASIC ROM:32Kiバイト)のアクセス
  • RAM (D-RAM:16Kiバイト、又は64Kiバイト)のアクセス
  • VDPのアクセス
  • 基本スロットの制御
  • 拡張スロットの選択とその制御 (基本スロット0と3を拡張可能)
  • M1サイクル時の1WAITの挿入
  • キーボードのアクセス(10キー駆動可能)
  • 2系統ジョイスティック(又は汎用ポート)の内蔵
  • SSG(YAMAHA YM2149相当)の内蔵
    • 発音域: 8オクターブ
    • 発音系列: 3系列矩形波と1系列ノイズ
    • エンベロープコントロール: 5ビット
    • DAコンバーター: 5ビット
  • SiゲートによるCMOS構成
  • +5V単一電源
  • 100ピン、プラスチックQFP

エンベロープが5ビットということで、内部的な音量は32段階である(ユーザーが設定可能な音量はPSG互換の16段階)。このため、エンベロープは通常のPSGの16段階より倍の精度がある。

S1985(MSX-SYSTEMⅡ)

MSX2仕様に基づくメモリーコントロール、VDP、キーボード、プリンター等の制御を行なうと共に、PSG(SSG)とRTCを内蔵している。アプリケーションマニュアルによると、こちらの名前は「MSX-SYSTEMⅡ」。

  • スロットの制御 (基本スロット0と3を拡張可能)
  • メモリーマッパー機能対応 (最大512Kiバイトまで)
  • 内蔵MSX2標準RTC
  • 16バイト(8ビット)バックアップRAM
  • ビットマップ機能用のフォアグランド/バックグラウンドカラーレジスター
  • DRAMリフレッシュを、RAS onlyリフレッシュとhiddenリフレッシュから選択
  • VDP選択信号出力
  • キーボードのアクセス(10キー駆動可能)
  • 2系統ジョイスティック(又は汎用ポート)の内蔵
  • SSG(YAMAHA YM2149相当)の内蔵
    • 発音域: 8オクターブ
    • 発音系列: 3系列矩形波と1系列ノイズ
    • エンベロープコントロール: 5ビット
    • DAコンバーター: 5ビット
  • プリンター双方向モード対応
  • SiゲートによるCMOS構成
  • 100ピン、プラスチックQFP

SSG機能はS3527と同等である。MSX2仕様に準拠するため、メモリーマッパー、RTC、バックアップRAMなどに対応している。

関連するハードウェア
Z80
AY-3-8910
8255
採用している製品
MSX
MSX2

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club