通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

RP2A03

辞書:科学用語の基礎知識 中央演算処理装置商品名編 (INCPU)
読み:アーピーにエイゼロさん
外語:RP2A03 英語
品詞:商品名
2008/01/12 作成
2014/10/20 更新

任天堂のファミリーコンピュータおよびNESCPU

リコー社により設計された。

ベースは米モステクノロジー(MOS Technology)社の開発した8ビットマイクロプロセッサーである6502で、音源機能の追加等のカスタマイズが施されている。

音源は合計で5チャンネルある。

これはCPUの名前から、「2A03音源」と俗称されている。CPUの1ピンから矩形波、2ピンから三角波、ノイズ、ΔPCMが得られるが、この信号はCPUから出力された時点でアナログオーディオ信号である。

具体的な特徴や使用例は、ファミリーコンピュータの項を参照。

詳細不明なものも含め、似たような型番の製品を以下に一覧する。

  • RP2A03A
  • RP2A03B
  • RP2A03C
  • RP2A03D
  • RP2A03E
  • RP2A03F (NES)
  • RP2A03G (元祖ファミコンの後期ロット)
  • RP2A03H (NEWファミコン)
  • RP2A07 (PAL版)
用語の所属
マイクロプロセッサー
関連する用語
6502

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club