通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

SARSコロナウイルス

辞書:科学用語の基礎知識 ウイルス名編 (BWNAME)
読み:サーズ・コロナウイルス
外語:SARS virus: SARS coronavirus 英語
品詞:名詞
2003/04/06 作成
2015/06/14 更新

悪性肺炎SARSを引き起こす病原体であるウイルスの名。

現在のウイルス学では、次のように分類される。

分類

病原体はBSL-3(バイオセーフティーレベル3)に分類される。

学名

  • 綱: 第4網(1本鎖RNA +鎖) (Group Ⅳ)
  • 目: ニドウイルス目 Nidovirales
  • 科: コロナウイルス科 Coronaviridae
  • 亜科: コロナウイルス亜科 Coronavirinae
  • 属: ベータコロナウイルス属 Betacoronavirus
  • 種: SARSコロナウイルス SARS coronavirus

2003(平成15)年2月26日にベトナムのハノイ市で最初の患者が確認されて以来、支那広東省や香港などアジアを中心に感染が拡がった。WHOも献身的に調査にあたったが、その医師までもが3月29日にバンコクで病死するという事態となった。

この病原体について、米疾病対策センター(CDC)、世界保健機関(WHO)はコロナウイルス、香港大学はパラミクソウイルス、支那はクラミジアを疑い調査したが、結果はコロナウイルス科の新種だった。ウイルスは2003(平成15)年4月16日、WHO等によりSARSコロナウイルスと命名されている。

関連する用語
SARS
バイオセーフティーレベル3

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club