通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

SN 2003dh

辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体名編 (USTLN)
読み:エスエン・にーゼロゼロさん・ディーエイチ
外語:SN 2003dh 英語
品詞:固有名詞
2003/07/02 作成
2009/12/13 更新

しし座に出現した極超新星

基本情報

物理的情報

元の恒星

  • 恒星名: (該当資料なし)
  • 種類: (該当資料なし)
  • 質量: (該当資料なし)
  • 半径: (該当資料なし)
  • 光度: (該当資料なし)
  • 表面温度: (該当資料なし)
  • 年齢: (該当資料なし)

この天体は2003(平成15)年3月29日20:37:14(日本時間)(@525)にγ線天文衛星HETE-2が検出したγ線バーストGRB 030329として最初に捉えられた。

その後、オーストラリアのサイディング・スプリング天文台と日本の理化学研究所の天文台で観測され、可視光領域でも12等級台の超新星が出現していることが発見された。

この天体のうち、超新星成分がSN 2003dhである。

関連する用語
極超新星
γ線バースト
すばる望遠鏡

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club