通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

T細胞

辞書:科学用語の基礎知識 生物学編 (BBBIO)
読み:ティーさいぼう
外語:T cell 英語
品詞:名詞
2005/08/01 作成
2015/01/26 更新

白血球の一種であるリンパ球の一つ。

目次

体内に抗原が侵入し、抗原提示細胞が抗原の情報を探った後、その情報を元にして抗体を作るかどうかの判断を下す働きをする。実際に抗体を作るのはB細胞である。

存在量はリンパ球全体の60〜80%程度とされている。

胸腺から移出したT細胞のうち、まだ抗原刺激を受けていないものは、無知・未経験という意味で、ナイーブT細胞という。

これが活性化されると細胞表面のマーカー分子が発現する。CD4とCD8のどちらを発現するかで分類される。

  • ヘルパーT細胞 (CD4陽性)
    • Th1
    • Th2
  • CTL(細胞傷害性T細胞) (CD8陽性) 古くは「キラーT細胞」と呼ばれたもの
用語の所属
白血球
リンパ球
関連する用語
抗原
抗体
B細胞

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club