通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

マルチセッション

辞書:電算用語の基礎知識 技術ディスク・論理編 (TTDISKL)
読み:マルチセッション
外語:multi session 英語
品詞:名詞
2001/02/28 作成
2008/07/10 更新

一枚のCD-ROMを複数個の領域(セッション)に分割して使用する方法。「マルチパート」ともいう。対義語は「シングルセッション」。

目次

一枚のディスクに複数の機能を持たせることが可能であるため、広く使われるようになった。

また、トラックアットワンスセッションアットワンスなどで複数回書いた場合も、マルチセッションになる。

一般的な音楽用CDプレイヤーなどでは、マルチセッションに対応していない。

このため、CD Extraでは1セッション目に音楽を入れ、CDプレイヤーでは読めない2セッション目以降に電子計算機用のデータを書き込む方法を採用している。

このほか、1セッション目にISO 9660、2セッション目にHFSまたはHFS+を書くことで、Microsoft WindowsMac OS兼用のCD-ROMを作ることができる。

用語の所属
CD-ROM
関連する用語
ハイブリッドCD-ROM
TOC
CD Extra
CD-PROM
Enhanced CD
GD-ROM

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club