通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

Enhanced CD

辞書:電算用語の基礎知識 技術ディスク・応用編 (TTDISKA)
読み:エンハンスド・スィーディー
外語:Enhanced CD 英語
品詞:名詞
2001/02/05 作成
2008/07/10 更新

CD-DACD-ROMが共存するCDの通称。

CDは用途が広く、様々なデータを格納することが出来る。

音楽が本来の用途と考えられるが、電子計算機用のデータを格納するCD-ROMという用途もある。

更に、音楽と電子計算機用データを一枚に収めることも想定される。これがEnhanced CDである。

実現する方法には大きく二つある。

シングルセッション

単一セッションディスクで、CD-DA部分とCD-ROM部分でトラックを分ける方法である。

これは俗にミックスモードCDという。

問題は、通常のオーディオCDプレイヤーで誤ってCD-ROMトラックを再生してしまう恐れがあることである。

マルチセッション

ディスクを複数のセッションに分ける、マルチセッションを採用した方法である。

セッション1の各トラックにCD-DA、セッション2のトラック1にCD-ROMデータを収容する方法である。

通常のオーディオCDプレイヤーはセッション1しか認識しないので、誤ってCD-ROMトラックが再生される恐れがなく、安全である。

問題は、CD-ROM部分にアクセスするには、CD-ROMドライブと、それを制御するソフトウェア(例えばオペレーティングシステムなど)がマルチセッションに対応していなければならないということである。

次のような実用例がある。

用語の所属
CD
関連する用語
ISO 9660
CD-DA
CD-ROM
マルチセッション
ミックスモードCD

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club