通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

マルチプラットフォーム

辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング設計編 (PTPROGE)
読み:マルチプラットフォーム
外語:multiple platform 英語
品詞:名詞
1997/11/08 作成
2008/05/15 更新

多様なプラットフォーム。

目次

電子計算機プラットフォームと言えば、概ねオペレーティングシステム(OS)のことである。

OSはハードウェアの違いを吸収し、利用者に共通の操作性を与えることを目的としているが、異なった OS同士では互換性がなく、全く同一のソフトウェアは利用できないことになっている。

マルチプラットフォーム的な考え方では、OSに依存しない統一的な環境を各OS用に作る。

これを動作させれば、どんなOSであっても共通の環境が得られる。

最も有力な候補はJavaである。コンパイルして得られたコードはプロセッサーが直接理解することはできないが、JVMと呼ばれる実行用のソフトウェアをそのOSに用意することで、どんな環境でも全く同一のソフトウェアが動く。

OSを事実上独占しているMicrosoftは、このマルチプラットフォームをいかにして消滅させるかに尽力した。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club