通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

AIFF

辞書:電算用語の基礎知識 ファイル音像編 (PFAV)
読み:アイフ
外語:AIFF: Audio Interchange File Format 英語
発音:áif 英語
品詞:名詞
2004/06/01 作成
2008/03/13 更新

もともとはAmiga(Commodore社の製品)で開発されたオーディオフォーマット。現在は主にMacintoshで利用されている。

目次

基本的には無圧縮のリニアPCMをそのまま格納するが、圧縮も利用できる。

無圧縮ものは拡張子に.aiffや.aif、圧縮ものは.aifcを使う。

MIMEタイプ名はaudio/x-aiffが使われる。

ファイル構造は、今で言うRIFFチャンク形式そのものである。

これは、AIFFを参考にしてRIFFが作られたためである。原則として4バイトのチャンク名、4バイトのチャンク長(ビッグエンディアン)、データ、という構造である。

用語の所属
コンテナーフォーマット
RIFF
関連する用語
PCMファイル
WAV
Amiga
Macintosh

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club