通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

DVD-VR

辞書:電算用語の基礎知識 技術ディスク・応用編 (TTDISKA)
読み:ディーヴィーディー・ヴィーアー
外語:DVD-VR: DVD-Video Recording Format 英語
品詞:名詞
2003/08/06 作成
2008/07/10 更新

記録型DVDに対するビデオ録画フォーマットの規格の一つ。

DVDコンソーシアムによる標準規格で、DVD-Rなどに対応する規格である。

対抗は、DVD+RWアライアンスが策定したDVD+RW用の規格であるDVD+VRである。

由来

同趣旨のフォーマットで最もありふれているのは、DVD-Videoで使われるDVDビデオフォーマットである。

ただこれは本来、DVD-ROMなどの読み出し専用DVD用に作られたものなので、追記、部分消去、上書きといったビデオ録画に必要な機能が考慮されていない。つまり家庭用VTRのような利用はできないのである。

そこで記録型DVDをVTRと同様に利用できるよう考えられたものの一つが、DVD-VRである。

利用法

規格上はDVD-R/RW/RAMで利用可能となっているが、DVD-Rは一回しか書けないため、DVD-R媒体にDVD-VR記録を行なう時はVAT(Virtual Allocation Table)という仕組みを併用する。

DVD-R機器で、DVD-VRフォーマットに対応していない装置が存在するのは、この特殊な仕組みへの対応が必要となるからである。

用語の所属
DVD
DVD-Video
VR
関連する用語
DVD+VR

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club