通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

GNU Hurd

辞書:電算用語の基礎知識 OS編 (PNOS)
読み:ぐにゅー・はーど
外語:GNU Hurd 英語
品詞:商品名
2011/02/06 作成

GNUプロジェクトによって開発が進められているUNIX互換オペレーティングシステムのカーネル機能。

目次

リチャード・ストールマン(Richard M. Stallman)が1986(昭和61)年2月に提唱し、開発が始まった。ただし、現在はストールマンは開発に携わっていない。

カーネル自体は完全な独自開発ではなく、当初はTRIX、後にMachが採用された。それでもマイクロカーネル開発は難航し、開発開始から25年以上経ってもなお未完成である。

その間に、UNIX互換のフリーなカーネルとしてGNUとは別に開発されたLinuxが完成して普及し、人々のHurdへの関心は遠ざかってしまった。Linux普及当初は、LinuxはHurdが出るまでの繋ぎに過ぎず、Hurdが出たらみな乗り換えるだろう、などと言われていたこともあったが、そのような日が来ることは無さそうである。

関連するリンク
http://www.gnu.org/software/hurd/
用語の所属
UNIX
オペレーティングシステム
カーネル
関連する用語
GNU

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club