通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

GUID

辞書:電算用語の基礎知識 ソフト用語編 (PYSOFT)
読み:ジーユーアイディー
外語:GUID: Global Unique IDentifier 英語
品詞:固有名詞
1999/04/12 作成
2008/05/07 更新

グローバル一意識別子。UUIDを参考にしてMicrosoftが作った、128ビットの識別子(疑似一様乱数)生成法のこと。用途に応じてCLSID、IIDなどとも呼ばれている。

GUIDは「01234567-89ab-cdef-0123-456789abcdef」という形式で表記し、OLE32.DLLのAPI関数、CoCreateGuidなどで自由に生成可能である。

GUIDは、世界的に一意なIDを一元管理することなく生成できる点が特徴であるが、日時情報に加えてNICのMACアドレスを使用している点から、プライバシーに関する問題も出てきている。

ちなみに、日付情報は1582年10月15日(天正10年9月29日)の深夜零時からの経過時間を100ナノ秒単位で表わした60ビット(16進数15桁)の数値で表わしており、またMACアドレスはハイフンで区切られた最後の12桁がそれである。

関連する用語
UUID
ビット
API
MACアドレス

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club