通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

Internet Explorer 3

辞書:電算用語の基礎知識 ネットアプリ編 (PNAPLNU)
読み:インターネット・エクスプローラー・さん
外語:IE3: Internet Explorer 3 英語
品詞:商品名
2008/04/11 作成
2010/02/24 更新

Microsoftの開発したWebブラウザーInternet Explorerのバージョン3のこと。

1996(平成8)年8月13日に公開された。

ActiveXであるWebブラウザーコントロールを用意し、それを利用するためのクライアントとして提供された。

後期のWindows 95に標準搭載されている。

仕様

IE1/IE2は、SpyglassからライセンスされたNCSA Mosaicがベースであった。

このバージョンでは、Spyglassの技術を元に、新規に開発された。作り直された最大の理由はスタイルシートへの対応のためで、Internet Explorer 3はCSS1に対応する初のWebブラウザーとなった。但し、CSSについては実装上の問題も多かった。

JavaScriptに対応したが、当時の主流だったNetscape Navigatorとの互換性が低かった。また、ActiveX ControlJavaアプレットにも対応している。

問題点

バージョン3.01以前では外部からコマンドが実行できてしまうという不具合があり、クラッカーにデータを全損される危険性があった。

バージョン3.02ではコマンドを実行する(開く)か確認するようになったが根本解決にはなっていなかった。

機能面での改良は次のバージョンに持ち越しされている。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club